地に足をつけ、黙々と坦々と。
| Admin | Write | Res |
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
こんなやつです
HN:
mahae
性別:
非公開
自己紹介:
東北出身、南の島在住。
日々それぞれ
あの〜
[09/27 まみたん]
[09/14 まみたん]
ブログ内検索
そう言えば説明してなかった様な。

今年始めに受講した『手績ぎ』と現在受講してる『ミンサー』は似ていながら別物です。
『手績ぎ』は苧麻を原料とし、最終的に「八重山上布」が出来上がります。
絣は地括り
『ミンサー』は綿を原料とし、、最終的に「ミンサー織」が出来上がります。
手法的な違いはまだ判らないのでスンマセン。

「八重山上布」は着物地(反物)、帯、タペストリー、のれんなど。
「ミンサー織」に着物地(反物)はなく、帯・テーブルマット・コースター・バッグ・ネクタイ・シャツなど。

「八重山上布」は麻と同じ様にシワになりやすく、取り扱いは絹の様に繊細。
従事してる方に聞いたところ、シークァーサー(別名ヒラミレモン・野生の柑橘類)で洗うそうです。

いつかは「八重山上布」も織り上げてみたいなぁ。
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass
phot by Art-Flash * icon by ひまわりの小部屋
designed by Himawari-you