地に足をつけ、黙々と坦々と。
| Admin | Write | Res |
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
こんなやつです
HN:
mahae
性別:
非公開
自己紹介:
東北出身、南の島在住。
日々それぞれ
あの〜
[09/27 まみたん]
[09/14 まみたん]
ブログ内検索
これは石垣日記。

いやいや 最近の日本 災害が多すぎる。

石垣は とにかく 暑いだけ!!!

年々暑くなるのか 年々アタシが耐えられなくなってるのか。。。

大して動かなくても気候のお陰で何とかなってる。

が 帰郷すると。。。

兎角 南国は過ごし易い!
修行仲間との会話で。

アタシ 年末に帰るよ。

仲間 エッ! 引き上げちゃうんですか?

アタシ ? ! 帰って来るよ。

そう “帰る”って言葉は一方通行。

気付かず発していた。

正しくは“行って来る”あるいは“帰って来る”。

今のアタシの住まいは南の島。
明日がどうなるか判らないけど 何もなければ 南の島で作業していたいし 浮かんでいたい。
なのに“帰る”って…。

自分を考える 良いきっかけを与えてくれて ありがとうヽ(^-^ )。
8月最終土日。



24時間じゃないんだぁ。。
南の島を離れて4ヶ月。

帰郷4大目的中 3つを完了したので つかの間 南の島へ旅行中。

ゆっくり考え事をしようと思う。

連休前には帰郷。
先週の月曜日 集合ポストに入ってた。



  

こんな書き出し。



普段から 不細工な豚 と自覚してるアタシ。
もう ビンゴ!!!!!
故郷で肥えたし・・・
心底 アタシ宛だぁ〜。

しかし 内容(不細工な豚以外)にほとんど心当たりがない。

4日後 近所の交番の警らカードが初めて入ってた。

なので 今日この手紙を持って行ってみた。

そしたら あ〜た

他の部屋にも入ってて だから警らしてたんだって。

あ〜〜〜 ひと安心。

染織りで体力使って 夏まで絞らなきゃぁ
忘年会で 友人のパートナーの死を聞いた。
年が明けてから 友人の姉弟の死を聞いた。

突然 電話で知らされた家族の死。

こうしていれば ああしていれば・・・

どうか 自分を責めないで下さい。

私は 泣いて 泣いて 自分を責めました。

泣いて 泣いて 泣きながらも ノドをのばして 上を見ました。

涙は頬を伝い 鼻水はかむか ノドに流さなければいけませんでした。

悲しみながらも 自分に不快な事に対して 何らかの行動を起こしてました。

私は 生きています。

貴方は 亡くなった方が大好き。

自分をも 同じくらい大事にして下さい。

元気で 笑顔を 空に向けて下さい。

ほら 貴方の笑顔を見て喜んでますよ。

だって 亡くなった方は 貴方の 笑顔が大好きだったから。
昨夜のベランダ晩酌中に発見



いつもは星や月や海を眺めてるんだけど、昨夜は雲が多くてな〜〜んも見えなかったから気づいたんだろうなぁ。

角度を変えるとビックリ顔



なんの缶か判った方はかなりの飲兵衛さんかも
うんまいんだよなぁ。。これ
南の島でも食べたくて種を購入してきた“だだ茶豆”
が、蒔いてくれた方が初めて見る大量の虫によって。。。



育てていた方いわく、「地の物じゃないから・・」



やはりその土地々々に適したもんじゃないと難しいんだろうなぁ。。。

台風第7号 (カルマエギ)の暴風域に入りそうな気配。
今年最初の台風対策を。

ベランダ据え置きの洗濯機は、壁に取り付けられてる(矢印の部分)エアコンの配水管に固定。



南の島最接近時
中心気圧 965hPa
中心付近の最大風速 35m/s(70kt)
最大瞬間風速 50m/s(100kt) らしい。

機があるのと965hPaとのことで部屋に入れないけど、状況によっては入れる事になるかもなぁ。。



機とも徐々に仲良くなってきてるみたい。
台風で閉じ込められても、この子がいるから退屈しないさ。



大きな被害がないと良いなぁ。
海で昼食をとる毎日。
作って行ったり、途中で調達したり。
いつもピックを持ち歩いている。

帰宅後部屋を掃除してたら・・・



未使用のピックがMDケースに。

母曰く。
空いたケースがあったから入れておいたのよ〜。

これMDケースなんだけど・・・

MDって??

母の中ではCDが最新。
iPodなんて???
自分と対峙する作業也。

昨日の休日アタシは落ちていた。
いつもなら自ら奮い立たせるのだが『落ちてみよう』。
投げやりになった訳でもなく、諦めた訳でもなく、『とことん落ちてしまおう』と思った。

台風の影響で天気が悪かった。
二日間の日程で○○祭りが開催されていて、盛況を伝える新聞。
大勢の家族連れで賑わったらしい。

彼が亡くなった夏、アタシは休日が大嫌いだった。
満面の笑みで楽しそうに過ごす家族を見るのが辛かった。
彼がいない現実を突きつけられるから。

アタシはPTSD(心的外傷後ストレス障害)だった。
車を運転するのが怖く、トラックを見ると震えた。
彼がいない事を認めたくなくて、いるように振る舞ってた。

時は静かにアタシを癒してくれた。
嫌いだった休日を心の底から楽しめるようになった。

しかし、時間のあるという贅沢な南の島の生活で、プチPTSDが時々再発した。
昨日の落ちる原因だ。

パジャマデーと決め込み、ベッドを拠点に食事と読書と睡眠を貪った。
案の定、日没と共にアタシは奈落に落ちた。
夜の帳とともに、暗闇がアタシを引きずり込んだ。

つらつらとおもんみるに、おもんぱかるは彼の事。

眠れぬ夜を過ごし、気がつくと南窓カーテンの隙間が白々としている。
当たり前だ、日中の睡眠により昼夜逆転現象が起こったのだから。

思い切って東窓カーテンを開け放した。

夜の強雨と打って変わったサンサンと照り輝く太陽。

力強い太陽光を浴びたアタシは瞬間で浮上した。

アッレ〜、なんで落ちてたんだっけ?
明けない夜がないように、朝が来た〜〜。
ハッハッハッハッ、今日は気持ちの良い一日になりそうだわい。

貫徹の妙なテンションを押さえながら作業場入り。
タン・タンタンと織り始めた。

眠気が勝るようなら早上がりしよう。
気負わずアタシペースで織り続ける。
身体ともに絶好調、脳が活性化してるのがわかる。

絣のズレ、ミミの不揃い。
先週までストレスだったのが、次回こそは!と発奮材料になっていた。

彼は強い絆の家族を残してくれた。
誰にでも誇れるアタシの大好きなトライアングル。

このトライアングルにそれぞれ鈴が付こうとしている。
喜ばしい事である。
アタシはこれから家族が奏でるであろう音色を聞く事が出来るんだねぇ。
アッ、アタシに付こうとしても辞退しますがね。
鉛すら付きっこない!って声が聞こえましたが。。

自由という翼を手に入れたアタシは、腕に孤独を抱えている。
何も持たない身軽さじゃ、どこに飛んで行っちゃうかわかんないもんねぇ〜。
ほんに世の中はよく出来てるなぁ。

好きな事をしながら自分と向き合えるなんて、改めて染織りの奥深さに気づかされた。
もっともっと、アタシも染織りもステップアップしたいぞ〜!
大好きな家族にありがとう、アタシと縁のある方々の温かさにありがとう、万物にありがとう。
すっんげ〜〜〜〜〜アタシは幸せだよぉ。

って、2時間くらいかけて書き上げて、upしようとしたら消えちゃった。

キャーー、アタシに言葉の勉強もさせたいらしいね。
ちゃんと自分の身に付いた言葉を届けなさいって。

長々と読んで頂いてありがとうございました。
日付が変わりましたが、上記の理由により時間訂正なくupします。
さ〜〜、35時間振りに今夜は暴睡するぞ!
<< 次のページ  │HOME│   

[1] [2] [3] [4] [5]
phot by Art-Flash * icon by ひまわりの小部屋
designed by Himawari-you