地に足をつけ、黙々と坦々と。
| Admin | Write | Res |
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
こんなやつです
HN:
mahae
性別:
非公開
自己紹介:
東北出身、南の島在住。
日々それぞれ
あの〜
[09/27 まみたん]
[09/14 まみたん]
ブログ内検索
熟してしまった!

鳥兜(トリカブト)。

確か 根に毒があるんだよなぁ…



通りがかりの畑で。



実の下のが花。



すでに収穫は終わってるんだけど、チラホラ実がついてた。
晩生なのか早生なのか。。。

いまだ最高気温が30度を超えてる南の島ですぅ
光が足らなかったが。




中心のちびっ子君が可愛くてキラキラ(だった)。
こんなに咲いてるぅ!!



フムフム。



こんな順番は初めて見た。



群生してるから見れる光景。



家族や友人が来島する時は、もう実が生ってるんだろうなぁ。
実物を見せてあげたいのだが。。。

初めて見ると思う。



これも ヤシの実 って言うのだろうか??



たぶん ヤシの実 だろうなぁ。。
昨日の浜大根。



こんな実がなってたので、食してみた。



実が熟してないからサッと軽く茹でてみた。
青臭くてサヤの内側が口に残る。
十分に茹でてみた。
青臭さが抜けたものの、サヤが気になる。

ハッキリ言って まずい!!

食糧難になったら食べるかもしれないが、今は『食べれる植物』とだけ認識しておこう〜っと。
今日は2月27日。

一昨年は5月に見かけた花を見つけちゃった。



亜熱帯海洋性気候では、一年草も手入れ次第で多年草になるんだって。



一年中何らかの花が咲いてて、何らかの実が生ってる南の島。
アタシの長年の季節感が薄れていきそう。。。
故郷の皆様、寒さお見舞い申し上げます。

申し訳ないけど、南の島で半袖で過ごしています。



秋から冬にかけて実るシークァーサーが、近所で熟してた。



青い時はメチャメチャ酸っぱいけど、熟すと普通のミカンの様に甘くなるらしい。
食べてみたいなぁ。
ヒルギでの染色を諦めきれずに、樹皮がダメなら“苗”では。。

丁度今頃“苗”が流れ着くという保護地域外の海岸へ。

国立・国定公園内の特別地域内で植物[高山植物でも山菜でもセイヨウタンポポでも]を摘み取った場合、立派な犯罪行為だからねぇ〜。

で、その帰り。

保護地域で子孫繁栄した子を見よう!!



この子はうまい具合に突き刺さり、無事に生き延びる。
アタシが拾った子は、満潮時に海まで流されてしまった。
自然に還る子をありがたく使わせてもらおぅ。
<< 次のページ  │HOME│   

[1] [2] [3] [4] [5] [6]
phot by Art-Flash * icon by ひまわりの小部屋
designed by Himawari-you