地に足をつけ、黙々と坦々と。
| Admin | Write | Res |
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
こんなやつです
HN:
mahae
性別:
非公開
自己紹介:
東北出身、南の島在住。
日々それぞれ
あの〜
[09/27 まみたん]
[09/14 まみたん]
ブログ内検索
本日4話目。

8時から作業開始。
前回よりも太い福木、皮も厚い。
が、足場が悪く切り倒されてから2日経ってるのではぎにくい。
曇りで風があるのが救い。

はがされた皮を袋に入れてる時、フト福木に手を付いたら何かがチクッ。
見ると何やら金属が、なんで幹に???
講師曰く「この福木は100年くらいの樹齢だから、鉄砲の玉の破片かも・・」って。
南の島の戦争を詳しく勉強してないけど、銃弾の後が残ってる建物が数カ所ある。
南の島の歴史を見詰めてきたであろう皮をはがされた福木をなで、「良い色をださせてもらうねぇ」と声を掛けた。

タクシーの運転手さんから頂いた袋をすべて使い切った頃、雲行きが怪しくなって来たので早々に撤収(10時)。
撤収中土砂降りになったけど、間一髪!福木が濡れる事はなかった。

厚さ約2cm。



台風第12号 (ウィパー)対策のため、ベランダの荷物を部屋へ。
時折雨が降ってるので瑞々しい福木も部屋へ。



気象庁13時発表によると、西北西に進路が変わったため直撃は免れそう。
暴風警報が発令されたら明日はお休み。
さてさて、どーなることやら!!
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass
phot by Art-Flash * icon by ひまわりの小部屋
designed by Himawari-you