地に足をつけ、黙々と坦々と。
| Admin | Write | Res |
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
こんなやつです
HN:
mahae
性別:
非公開
自己紹介:
東北出身、南の島在住。
日々それぞれ
あの〜
[09/27 まみたん]
[09/14 まみたん]
ブログ内検索
今朝7時のベランダで。



UP。



仲間との待ち合わせ場所で。



朝方(6時)の雨があがり、台風前に福木はぎが出来そう!
と、現場へ。
雲とのほんの隙間からチョイとだけ見えた西表島(西)に沈む太陽。



竹富島(南西)の方では。



港(南)の方は。



久しぶりにゆっくり夕焼けを見たなぁ。
さ〜て英気を養ったから今週も張り切って修行しよ〜。
帰宅途中の青空。



北風が強くなって来たので、日のある内にベランダ片付け。

06日15時55分 発表
07日15時の予報
存在地域 南の島の南南西 約150km
予報円の中心 北緯 23度00分(23.0度)
東経 123度40分(123.7度)
進行方向、速さ 西北西 30km/h(16kt)
中心気圧 980hPa
中心付近の最大風速 30m/s(55kt)
最大瞬間風速 40m/s(80kt)
予報円の半径 190km(100NM)
暴風警戒域 全域 260km(140NM)

このまんまだと、予報円にも暴風警戒域にも入っちゃうねぇ。
今夜は常備菜でも作っちゃお。
去年の梅雨はスコールの様な降り方をしてた。
が、今年はお湿り程度の降雨量。

気象庁のHPを見ても、雨雲は島の手前で雨を降らせてしまってるみたい。
だからこんな雲を見かけると“頑張ってくれ〜”って思っちゃうよ。



しか〜し、16時現在の降雨量は1mm。
北西の風 後 東の風 雨 所により 宵のうち まで 雷 を伴うとの予報。

引っ越したばかりの頃、部屋で晩酌しながら雷を鑑賞。
稲光がとっても綺麗で、雷鳴との時差から遠さを感じ安堵。
コンクリートの建物だから、と、安易に光と音の競演を楽しんでたら
建物が揺れるくらいの音と共にバチッ!と停電。

暗くなってから気がついたのさ、落雷→停電って事に。
故郷じゃ高い建物が沢山あって避雷針も完備。
停電なんてほとんど経験なかったけど、ここじゃ10階以上の建物は数えるくらいだから、雷がなったら停電は覚悟しなきゃいけないのさ〜。
とりあえず電化製品には雷ガードを付けたから大丈夫なんだよなぁ。
梅雨入りが遅れて五月晴れ。
日没の遅い南の島。
午後5時でこんくらい。



徒歩でテクテク買い物帰りの休憩所。
目線上に広がる空。

ん〜〜〜ん気持ち良い。
目線上に空が見える南の島。
見上げた空。



レンブラント光線の話をしたらこの
あんまり大きすぎて全体が撮れなかったんだけど
『放射状に広がってる!!』
しばらくボーーッと眺めてたら、手前の雲は東に、上空の雲は西に流れてる!
焦点を決めて確認したから

これってもしかして“地震雲”?

地震雲という定義は無いようですが、発散状の雲と並行状の雲があります。


大丈夫かなぁ・・・
今日の最高気温25.0℃ 13:28観測、最低気温20.4℃ 6:50観測。
ど〜りで暖かかった訳だ!!
あまりの気持ちのよさに近くの公園でひなたぼっこ。
芝生に寝転んで『そろそろ夏かなぁ』



起き上がりぎわの目線の先に



あぁ、このままお昼寝したかったよ〜。
雲が多くて夕焼け空にならないなぁ・・と思いながらも眺めてたら。



雲間から斜めに射す太陽光線のことをレンブラント光線と言います。
レンブラントとは17世紀にオランダで活躍した絵画の巨匠。
この光線は別名:「天使の階段」とも呼ばれ、「天から恩寵が射す」という宗教的な意味合いもあるようです。
(この光線と「レンブラント光線」とは全く別物だという意見もあるそうな)

一週間が終わりましたよぉ。
今週は苧麻の個体差に四苦八苦。
苧麻によって長短があったり、裂き具合に難易があったり・・・

短いのはケバが少なく裂きやすいが、績ぐ回数が多くなる。
長いのはケバが多く裂きにくく絡まりやすいが、績ぐ回数が少ない。

っても、まだ2束しかやってないんだけどねぇ。

現在では栽培された苧麻を使ってるんだけど
栽培方法の差もあるのかも・・との先生のお言葉。
苧麻の種類にも関係あるとか・・
勉強しなきゃいけない事がた〜くさん!
ふぅ〜〜

今夜は満月、寒いから、軽〜くベランダ熱燗晩酌しようかねぇ。
週末全国的にお天気が良さそうだなぁ・・・
本日午後4時頃。
濡れてる道路と乾いた道路があり、黒い雲が部分的に雨を降らせてた。



太陽が眩しくって暑っつくて、エアコン入れてる車も!
半袖(1割未満)ありフリース(3割以上)あり、体感温度の個人差を感じるねぇ。
ちなみに本日の最高気温26.1℃ 13:41観測。
最低気温 19.6℃ 07:34観測。

よっぽどタンクトップを着ようとしたけど、季節感が無いので我慢。
半袖で汗タラタラ、この気温じゃ日中はフツー半袖だよなぁ・・・
なぜにフリースを着るのか?
雲仙普賢岳を見ながら



長崎の島々を見ながら



目の高さに雲を見ながら



帰って来ました。



だ〜〜〜い好きな飛行機。
離陸の加速感や着陸のゴーっというブレーキ。
いや〜何度乗っても気持ち良いなぁ。
飛行機が怖いって感覚がわからない。
よく、「あんな重い機体が浮く事が信じられない」って聞きますよね。

JALの説明だと
空中を飛ぶ飛行機にも地球の重力が作用するが,飛行機が落ちないのは,主翼に上向きの力,つまり揚力が働いているからである。
ただし,飛行機が空中を航行するには,前進に対抗する空気の力,つまり抗力にさからってプロペラやジェットで機体を推進させ,常に飛行機が前進して翼に空気流を作り出していないと揚力が発生しない。
とか。

よく解んないけど、とにかく飛行機が大好き!
今回はガスがかかっていたので、ボンヤリしてて残念。

福岡話は盛り沢山になりそうなので、徐々にUPしますね。
いろいろ感じた事を整理しなきゃ。
phot by Art-Flash * icon by ひまわりの小部屋
designed by Himawari-you