地に足をつけ、黙々と坦々と。
| Admin | Write | Res |
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
こんなやつです
HN:
mahae
性別:
非公開
自己紹介:
東北出身、南の島在住。
日々それぞれ
あの〜
[09/27 まみたん]
[09/14 まみたん]
ブログ内検索
次は経糸の整経。
これも机と棒で工夫して。





ちゃんと“あぜ”も出来てるよぉ。
ミンサーでは苦労したのになぁ!



まぁ、本数が少ないってのもあるけどね。



洗った原毛を染めたり手績ぎして緯糸に。
経糸はこのまま使うらしいが、福木があるので独自に染めてみる事に。
先生に聞いてきたので来週にでも挑戦してみようかと。

この講座は手績ぎして原始機で織り上げるって事をする。
冬はウールのマフラー。
でも、どう考えても帰郷には間に合わないなぁ。

修行も趣味も同じジャン!!!って突っ込み入れないで。
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass
無題
そんなに機織りして鶴の恩返しでもする気??
まぁ、鶴とは言えないか(・o・)
まみたん 2007/11/04(Sun)19:15:17 編集
鶴ねぇ。
いろんな素材で布が創れたら良いなぁ、って。
ウール・紬・麻・綿を季節事に扱うんだよ〜。
楽しそうでしょ!
【2007/11/04 21:25】
無題
お、ウールもはじめたんですね。仲間ですな。
海水媒染ってあるんですね、すごい充実してますねえ~~。
おけいる 2007/11/06(Tue)11:59:44 編集
いやいや・・
そんな大袈裟なもんじゃなくて、ほんの趣味ですよ。
キレイな海水がいいらしいですねぇ。
八重山上布は、織り上がってから海水媒染するみたいで、一度はその光景を見たいと思ってるんですがね。
【2007/11/06 17:47】
phot by Art-Flash * icon by ひまわりの小部屋
designed by Himawari-you