地に足をつけ、黙々と坦々と。
| Admin | Write | Res |
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
こんなやつです
HN:
mahae
性別:
非公開
自己紹介:
東北出身、南の島在住。
日々それぞれ
あの〜
[09/27 まみたん]
[09/14 まみたん]
ブログ内検索
最近、低気圧が停滞していて頭が重いです。
ハリケーンから変わった台風12号も影響するのかなぁ。
まっ、更年期なんだろうけど。



一般名:ホウオウボク(鳳凰木)
学名:Delonix regia Rafinesque-Schmalts
別名: ロイヤル・ポインシアナ(Royal Poinciana)、
   Flamboyant(フランボヤン)、Flam Tree(フレイムツリー)
科属名:ジャケツイバラ科ホウオウボク属(マメ科を卒業)
原産地:マダガスカル
樹高:10m 花径:10cm 花色:鮮朱色 葉色:緑 開花期:5〜10月 莢幅:5cm 莢長:40〜50cm

ホウオウボク(鳳凰木) は、熱帯の3大花樹の1つで、初夏〜秋まで鮮朱赤色の花を咲かせ続け、シダに似た涼しげな緑色の葉との対比が美しい落葉高木です。
花は大きく開花し、雄しべと雌しべを突出させます。

ホウオウボク(鳳凰木)の樹形は、整っており、笠状であり、大きな葉が多数出るので、樹下はとても涼しいです。
花後に、枝からぶら下るように、青い大きな剣状の莢(サヤ、豆果))が生りますが、時間の経過と共に黒く変色し、少し不気味に見えます。

熱帯地方では、ホウオウボク(鳳凰木)は、街路樹として普通に植えられます。
種子は、レイやネックレス等の素材として使われ、土産物として売られています。

こんな青空が恋しいなぁ。

明日から2泊3日で西表に行って来ます。

携帯からもup出来るのですが、写真を確認できないので
ちょっとブログはお休みしますね。

西表で人魚になっちゃうよ。
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass
phot by Art-Flash * icon by ひまわりの小部屋
designed by Himawari-you