地に足をつけ、黙々と坦々と。
| Admin | Write | Res |
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
こんなやつです
HN:
mahae
性別:
非公開
自己紹介:
東北出身、南の島在住。
日々それぞれ
あの〜
[09/27 まみたん]
[09/14 まみたん]
ブログ内検索
【黒島】
方言で「フィシマ」。
もともとは珊瑚礁の島という名の「サクシィマ」であったが、それが「サフシィマ」に転訛(てんか)し、さらに「サ」が抜けてフィシマになったといわれる。

さっすが、事前に「るるぶ」で勉強しただけあるね。
そう、黒島は人口220人。
ほとんどの島ではサトウキビ畑を見かけるけど、黒島ではとんと見かけなかったよ。
すべて牧草地だったなぁ。

黒島の黒毛和牛は、全国に散らばってブランド牛になるんだよ!
黒島ではスラッとしてるんだけど、その土地に行って丸々太っちゃう。
霜降りになっちゃうんだね。
まぁ、牛は何となく知ってはいたんだけど、今回びっくりした事

石垣の山間部を歩いてみると、”クジャク”の羽が落ちてる事があったのね。
新聞によると(図書館で探したけど見つけられなかったからうろ覚えだけど)
小浜島のリゾートホテルが観光目的のために、”クジャク”を連れて来た訳さ。
”クジャク”は逃げ出したり、ホテルが閉鎖されて管理が行き届かなかったりで
野生化しちゃったんだって。
”クジャク”って、雑食性で天敵がいないもんだから、増殖を続けて、
今じゃ、島の生態系を破壊しちゃう勢いらしいのね。
しかも、美味しくないから誰も捕まえないし・・・

黒島でシュノーケルしてる時も、一緒に行った友人が”ウミウシ”を見つけて、
手のひらにのせて見せてくれたんだけど、彼女はちゃ〜んと、もといた岩場に返してたよ。

カクレクマノミも、「ニモ」人気でイソギンチャクごと捕られて
ペットショップで売られているとか。

”クジャク”に罪はないけど、いまじゃ害鳥駆除の対象にされちゃってるんだよ。
で、黒島の牧草地や至る所で”クジャク”を見かけたの。
下手したら、牛以上にいたかも・・・ってくらい!!

『キレイ〜〜』って事で人間の身勝手な行動が、
しっぺ返しされて『キレイ〜〜』じゃなくなってしまう。
自然は見るだけにしなきゃ!!!と、痛感した出来事でした。



一切れ450円の「石垣牛カルビ」です。
一皿に4切れしかなく、あまりの高さに思わず焼いちゃった。
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass
<< 二度目の黒島  │HOME│    鳳凰木 >>

[52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42]
phot by Art-Flash * icon by ひまわりの小部屋
designed by Himawari-you