地に足をつけ、黙々と坦々と。
| Admin | Write | Res |
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
こんなやつです
HN:
mahae
性別:
非公開
自己紹介:
東北出身、南の島在住。
日々それぞれ
あの〜
[09/27 まみたん]
[09/14 まみたん]
ブログ内検索
10月13日、福岡観光の続き。
美術館の次に向かったのが、ここ西新(にしじん)商店街。



商店街の道の真ん中に、いく台ものリアカー。



これは通称『リアカー部隊』と呼ばれていて、日曜を除いて毎日出ているそうです。
野菜・果物・乾物・漬け物ってな品揃え。
南の島ではキャベツが1個398円!!リアカー部隊では130円。
よっぽど持って帰ろうと思いましたが我慢しました。
しか〜し!
栗1袋370円を3袋、ぬか漬け1袋(キュウリ・茄子・人参・大根)200円を3袋購入。
栗は帰宅後食べながら、残りはカチ栗に。
南の島では、いまだぬか漬け発見出来ず。周りの内地出身の方々にお土産です。

次に向かったのは中州。文字通り『中州』なんですね。
広瀬川の中州って、そんな大きくないからこんなに大きくてビックリ。
橋の左側、HITACHIのビルからずーーっと中州。西日本一の歓楽街。



次の目的は福岡市文学館(赤煉瓦文化館)
旧日本生命保険会社九州支店


明治42年に建設された、国の重要文化財。
英国スタイルのおしゃれな建物で、設計は辰野金吾(東京駅の設計者)。

西日に照らされた赤煉瓦文化館。



うつくしい!!
この建物を撮影するには、午前中が良かったのね。

今日は土曜日から来島する主婦仲間の観光下調べ。
こんなにキレイな海があるのに「海には入らない!!」と、かたくなです。
どうやら水着になるのが嫌らしい。
太っていようが、毛むくじゃらだろうが関係ないんだけど・・・
よ〜〜し、服のまま入れちゃおうかねウリウリ(* ̄▽)♂"
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass
<< 福岡  │HOME│    福岡観光 続き >>

[105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95]
phot by Art-Flash * icon by ひまわりの小部屋
designed by Himawari-you