地に足をつけ、黙々と坦々と。
| Admin | Write | Res |
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
こんなやつです
HN:
mahae
性別:
非公開
自己紹介:
東北出身、南の島在住。
日々それぞれ
あの〜
[09/27 まみたん]
[09/14 まみたん]
ブログ内検索
ミンサー織りは、八重山の島々で、代々織り継がれた手織の木綿帯。
ミンサー織り独特の、4つと5つのかすり柄は「いつ(五つ)の世(四つ)までも末永く・・・・」という意味で、乙女心の愛のしるしとして、帯を自分で織って婚約者へ贈りました。
また両端のムカデのような柄は「足繁く通ってきてね」と、いう思いが込められています。



まだ通い婚だった時代、女性が求婚に応じる証として愛を込めて帯を織り、贈った特別なものだそうです。
この由来に感銘して南の島にやって来ましたが、現実は・・・
決して遊びほうけている訳じゃないのですがねぇ。

主婦仲間、南の島最後のSUNSET。



南の島に住んでても、毎回感動しています。
自然をこんなに身近に感じる生活は、すべての事に感謝の気持ちを持ってしまいます。
今日も健康に過ごさせてくれて、ありがとう。
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass
<< 観光  │HOME│    オオタニワタリ >>

[113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106] [105] [104] [103]
phot by Art-Flash * icon by ひまわりの小部屋
designed by Himawari-you