地に足をつけ、黙々と坦々と。
| Admin | Write | Res |
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
こんなやつです
HN:
mahae
性別:
非公開
自己紹介:
東北出身、南の島在住。
日々それぞれ
あの〜
[09/27 まみたん]
[09/14 まみたん]
ブログ内検索
今月は2人のお友達がそれぞれ4泊5日、3泊4日で来島します。
故郷からだと、とっても暑く感じるんだろうなぁ。
住んでしまうと、最低気温25℃は肌寒く感じるんだけど・・・

日没も徐々に早くなってます。
夕日に照らされた阿吽(アウン)の『吽』



で、『阿』を探してこのお宅の周りを歩いたら



逆光で見えにくいけどちゃんとありました。
『阿』は東側『吽』は南側です。
屋根の上のシーサーは、同じ方向に対であったり、違う方向にそれぞれ鎮座していたり。
決まりはないのかしら??
統計でもとってみようかねぇ。

スーパーで栗を見かけました。
一袋¥780 宮崎産。
手に取ってしばし考え、戻してしまった。
6日の十五夜には、栗と梨とぶどうを買おっっと。

禁煙10日目、昨夜の喫煙家の集まりでもなんとか耐えられました。
が、やはり『食欲の秋』に走りそうな・・・
暑さも和らぎ、美味しい物がた〜〜〜くさん並んでるんだもの!!
いやいや、『スポーツの秋』を過ごさねば!!!
やっと文明の力が使える様になりました。
とりあえずご報告です。
これから15日にさかのぼってupしますね。
『台風13号 ○日 ×××』とのタイトル、カテゴリは『季節』です。
up時間は写真撮影時間です。
かなり長くなってしまいますが、よろしくです。
停電3日目。
17日夜は、電気が復旧したお友達のお家で『冷凍庫整理パーティー』
冷凍庫って、お宝がい〜〜〜っつぱい。
だって、大好きで大切だから少しずつ食べてる物が沢山入ってるんです。
それが停電で、一気に食べてしまわないと溶けちゃう!!

母が持って来てくれた「ホヤ」
家族が送ってくれた「だだちゃ豆」
珈巣多夢のママさんが送ってくれた「マンデリン」
全部こちらでは手に入らない故郷の味。
だから大切に保存してたのに・・・
まぁ、早めにお正月が来ちゃったって感じかしら。
食べて呑んで、怪我なく台風13号の通過に万歳!!

しかし、徐々に被害が判明してきました。

黄色の部品が吹飛んでしまい、赤色が着かない信号機。


道路の両側には山の様に積まれた街路樹の木々。

何かが飛んで来て割れた自動車の窓。

みんな片付けに大忙しなので、写真撮影は自粛しました。

18日夜もロウソクの明かりでの就寝。
携帯が充電出来ないから情報も入らない。
落ち着いたらラジオと充電器・懐中電灯とかが一つになってる防災グッズを購入しよ〜っと。
贅沢言うと、iPodと電池でのスピーカーがあると良いけど・・
停電二日目。
何となく目覚めてベランダへ。
ほぼ全市停電中の暗闇の中、きれいな三日月。


9月17日 午前2:54撮影

午前中はグダグダして、やっと午後からパトロールへ出かけてみました。
!?!?!?
後ろの車でだいたいの大きさがわかるかなぁ。
マックスバリューと自宅の中間らしく、時々おばぁが休んでいた木陰がなくなっちゃった。

9月17日 午後2:08撮影

で、木陰の近くの看板もご覧のとおり。
与那覇医院がどちらにも写っているから、近くだってわかるでしょ。


9月17日 午後2:09撮影

もっともっと凄い状況のお家や車がたくさんありました。
が、あんまり気の毒で撮影出来ませんでした。
我がマンションは1階以外の仕切りがすべて吹飛んでいました。


9月17日 午後4:45撮影

これを機会にマンション住人とコミュニケーションがとれれば良いなぁ。
ここは新築なので、ほぼ同時期に引っ越して来ている人がほとんど。
いまだに上にどんな人が住んでるか知らないし〜〜。
お〜〜い、結構足音響いてるよ。
ちなみにつま先立ちで歩くと音はしないし、足首&ふくらはぎが細くなるよ。
みんなもやってみよう〜〜。
現在停電中です。
友達のお宅でupしていますので、とりあえず元気です。
つもる話は、じっくり電気が復旧してから。
す〜〜〜〜っんごい事だらけだから!!!
長かった9月16日も夕暮れが迫ってきました。
マジ、長かったなぁ。
夕飯もすませたし、水シャワーだけど浴びた。
今夜は停電、する事無いから日没と共に就寝かなぁ。



台風一過の夕焼け。
まだ雲があるけどなかなかのプレゼントでしょ。

さすがに日没と共には寝れなかった。
まだ風がやんでないんだもの。



ロウソクをいたるところに置いて、なかなか良い雰囲気。
でも、読書までは出来ない明るさなんだよねぇ。
ボーーーットして、眠くなったら寝ちゃってました。
いよいよ南側のベランダからも浸水しました。
こちらは何も置いてないので、水を吸い取れば良いだけ。
「もう、どっからでも入って来なさいよ!!」って気分です。


9月16日 午前5:37撮影

おやおや、明るくなったら気がつきました。
水を入れてたけど、ひっくり返ってしまった。
動いてくれれば良いなぁ。


9月16日 午前5:55撮影

この時点でまだ停電にはなっていませんでした。
一晩中雨吹き込みで雑巾を絞っていたので、午前7時から12時頃までついに就寝。
起きたらもう停電でした。
そりゃそうだ、あんな風だったんだもの。
う〜〜んまだ風が強いけど、雨は上がってるみたいです。
あれ?????


9月16日 午後2:25撮影
隣との目隠しがぜ〜〜〜〜んぶ飛んでしまってる
それも6件すっかりお見通し。
確か隣はまぁ感じの良い男の子だったなぁ。

風が強いこの日は一歩も部屋から出ませんでした。
いつも波の無い目の前の海もごらんの通り。


9月16日 午後2:26撮影
台所の換気扇はボールを置いて急場をしのぎ、耳をすますと何やら不思議な音が。
『ゴボゴボ、ボゴボゴ』音の出所は東の窓。
サッシから雨が入り込んでるらしく、カーテンの裾が濡れてます。
カーテンを外して見ると、かなり濡れていました。
よ〜〜く見ると、チェストの裏側も濡れてる気配。
窓の下のチェストを移動させてみると!!



サッシから水が湧いてるんです。
雨が吹き込む吹き込む!!
タオルを置いただけでは間に合わず、約2時間、吸わせては絞り、絞っては吸わせてと大格闘!



ちょっと休憩すると水が壁を伝って床へ。



しかも、窓の上からも・・



風が移動して南側へ。
風の移動が手に取る様にわかるんですよ。
ベランダを背に、最初は目の前の玄関、そして右手奥の換気扇、換気扇より右手手前の東の窓。
東の窓も、左から湧いていたのが、時間の経過とともに右側に移動。



そしてベランダのエアコンからの吹き込み。

徹夜で雨と格闘。
でも、チェストの裏側ってそうそう掃除しないじゃない。
神様が『たまには掃除しなさい!!』って雨を吹き込ませてくれたんですね。
ホコリや髪の毛がいっぱいで、今なんかメチャクチャ綺麗ですよ。
スッキリ。

あまりの暴風雨で寝られなくて、4時頃冷たい物を飲みにキッチンへ。
ビックリΣ゜□゜≡!!
換気扇から雨漏りがしてるではないですか!



しかも7・8ヶ所から!



ボールでは足らず、鍋まで出しての応急処置。
「換気扇からの吹き込みはしょうがないよなぁ・・」
でも、「一カ所に集められないかなぁ」と、次回の台風対策に余念のない私。
なんてしっかり者なのかしら。
台風対策をしていたので、のんびりしながら台風を待っていました。
この時は、はっきり言って『ワクワク』してたんですよ。
925hPaって、いったいどんなよ!!って。
今まで何度か台風を体験していましたが、実際被害が無いと、やはり他人事の様な感じでした。

夜9時頃から風が強くなってきました。
しかし、北側からの風だったので「玄関を開けなきゃ大丈夫!」

が、暴風雨でコンクリートの建物が揺れてるんですよ!
これが木造の建物だったら!
ん〜〜〜でも、なにも囲いがなくド〜ンと建ってるから、暴風雨をまともに受け
て振動してるのかも。
木造の建物は平屋がほとんどで、しかも周りは石やコンクリートの塀で囲まれてる。
やはり昔ながらの、建物は先人の知恵が詰まってるんだねぇ。

なんて考えながら、建物の揺れを「コンクリートだから大丈夫」と言い聞かせてジッと
耐えていました。
何気なく玄関に行くと



玄関ドアから浸水していました。
まぁ、下の方に隙間があるからしょうがないなぁ。
靴を避難させて就寝。
<< 次のページ  │HOME│    前のページ >>

[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
phot by Art-Flash * icon by ひまわりの小部屋
designed by Himawari-you